弁護士紹介LAWYER

- ひとり一人との信頼関係を大切に -

画像

初めまして。弁護士の山﨑晴恵と申します。
弁護士として、相談内容や個人情報の守秘義務が守られることはもちろん、「話しやすい環境を作ること」を常に意識して、良い信頼関係を築けるよう努めています。

所属
兵庫県弁護士会
経歴
神戸女学院大学 卒業
東京海上火災保険株式会社
産業カウンセラー
京都大学大学院 法学研究科 卒業
参議院議長秘書
神戸大学大学院 法学研究科 卒業
明石市役所 弁護士職員
藤田・川崎法律事務所
宝塚ソフィア法律事務所
委員会等
兵庫県弁護士会
 両性の平等に関する委員会 副委員長
 司法面接制度検討プロジェクトチーム 副座長
 子どもの権利委員会 委員
 犯罪被害者支援委員会 委員
 交通事故事件問題プロジェクトチーム 委員
 民事裁判手続等のIT化検討プロジェクトチーム 委員
 刑事弁護プロジェクトチーム(伊丹支部) 委員
 消費者保護プロジェクトチーム(伊丹支部) 委員

日本弁護士連合会
 両性の平等に関する委員会 特別嘱託委員

宝塚市ひとり親家庭等に係る法律相談 相談担当弁護士
尼崎市学校支援専門家派遣事業 専門家弁護士

01

カウンセラー資格を持った弁護士です。

弁護士のヒアリングによって、思い出したくないことや必要以上に言いたくないことを言わなくてはいけなくて辛い思いをされたという話をよく聞きます。
特に男性弁護士に対してDVやセックスレスなどの話をするのは、とても恥ずかしく辛いことだとも聞きます。
そのように司法の場で二次被害があると知って、ご相談者の気持ちに配慮しながら必要なことをヒアリングしサポートをしていきたいと思い、カウンセラー資格のある弁護士になることを目指しました。

02

紛争解決だけでなくひとり一人との信頼関係を大事にします。

法律問題に全く同じ問題はないように、皆様の心情はそれぞれ異なります。
そんな心情に配慮し問題解決だけでなく、解決した後にはあなた自身でその後の生活ができるよう、アドバイスをしながらも自立を応援いたします。

03

「官」「民」「個」それぞれの立場を理解した弁護士

私は民間企業で勤務した後に弁護士となり、弁護士登録後は行政内弁護士として婦人相談・DVセンターを担当致しました。
このような経験から行政、民間企業、個人、それぞれの立場に則した紛争解決を目指します。
また法律問題だけでなく、生活も含めたケースワークもご相談可能です。 DV被害者支援は15年以上行っておりますので、少しでもお悩みの方は、お一人で悩まずにご相談ください。

Copyright © Takarazuka Sophia Law Office All Rights Reserved.