離婚・男女問題

女性弁護士対応

弱い立場を強いられる方でも、対等の立場で交渉を進められるよう全力でサポートします。

離婚・男女問題に注力しています

画像

不貞、DV、慰謝料請求、財産分与など離婚のあらゆる問題について、スムーズな解決を目指し尽力します。
これまでに行政内弁護士として、婦人相談、DVセンターでの担当経験がございます。法律問題だけでなく、生活も含めたケースワークもご相談可能です。DV被害者支援は15年以上行っておりますので、少しでもお悩みの方は、お一人で悩まずにご相談ください。被害者の性別は問いません。

訴訟に至る前に、調停段階で合意を得られるケースが少なくありません。
また、弁護士会の両性の平等に関する委員会に所属しており、家事事件について定期的に研究会へ参加おりますので、そこでの知識も踏まえて、適切にアドバイスいたします。

事務所の対応体制

01

当日・休日相談可能

当日の急なご相談や、休日のご相談にも対応しております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

02

完全個室でのご相談

当事務所の相談室は、完全防音個室となっており、危険が発生しても、逃げ道が確保されておりますので、安心してご相談ください。
周りに声が漏れない環境で十分に話し合い、カウンセラー経験を生かしたアドバイスを行ってまいります。

費用について

着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めていた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

よくあるご相談

・離婚を検討しているので、法的な情報を知りたい
・離婚調停を申し立てたい。申し立てられた。
・慰謝料・養育費を請求したい。
・子どもと面会させてもらえない。させられそう。
・子どもを取り戻したい。
・パートナーからモラハラ被害を受けている。
・DVの保護命令を申し立てたい。

重点取扱分野

・離婚
・親権問題
・養育費請求
・財産分与
・慰謝料請求
・面会交流
・DVに関する相談など

Copyright © Takarazuka Sophia Law Office All Rights Reserved.