子どもに関する問題

女性弁護士対応

弱い立場に立たされる事の多い子どもの問題の解決を全力でサポートします。

子どもにも悩みがあります

画像

大人と同様に、子どもにも悩みがあり、トラブルに巻き込まれることもあります。家庭での虐待、学校でのいじめ、非行、犯罪にかかわってしまった、犯罪の被害者になってしまった、犯罪を目撃したなど、様々な問題があります。

子どもは、自分からSOSをなかなか言えません。大人が気付いたときには、大きなトラブルになっていることも少なくありません。子どもの問題は、毎日接している大人が気をつけてあげてください。そして、少しでも早く、問題を解決するため、当事務所をお訪ねください。

当事務所では、司法面接制度について研究を行っています。

司法面接とは、法廷でも使用することのできる、精度の高い供述証拠を聴取することをめざした面接法の総称です。犯罪の被害者や目撃者となってしまった子どもから、いつ、どこで誰が何をしたか、事実を特定できるように話を聴きます。

弱い立場に立たされる事の多い子どもの問題の解決を、宝塚ソフィア法律事務所は全力でサポート致します。お気軽にご相談ください。

事務所の対応体制

01

当日・休日相談可能

当日の急なご相談や、休日のご相談にも対応しております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

02

完全個室でのご相談

当事務所の相談室は、完全防音個室となっておりますので、安心してご相談ください。
周りに声が漏れない環境で十分に話し合い、カウンセラー経験を生かしたアドバイスを行ってまいります。

費用について

着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めていた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

よくあるご相談

・子どもが犯罪にかかわってしまった(被害者・加害者両方)
・子どもが非行で逮捕・勾留・家庭裁判所に送致されてしまった。
・学校でいじめにあっている。
・子どもが虐待されている。

重点取扱分野

・学校に関するさまざまな問題(いじめ、体罰、学校事故など)
・児童虐待などの親子関係
・非行の問題
・子どもの犯罪被害

Copyright © Takarazuka Sophia Law Office All Rights Reserved.